So-net無料ブログ作成
検索選択

【ソネ風呂混浴露天の会】富山県氷見市「神代温泉」 [温泉]


残念ながら混浴でも露天でもないのですが…

久々にちゃんとした天然温泉に入ってきました。
富山県氷見市の「神代温泉(こうじろおんせん)」です(^^)

場所はこのあたり
ひなびた風情の温泉宿です。もちろん入浴だけも可能(500円)。

地下700mから自噴する、加水・加温・循環・濾過・
入浴剤添加・消毒一切なしの天然そのまんまの温泉です(^^)b
泉質は「ナトリウム-塩化物強塩泉(緩和性高張性高温水)」で、
源泉温度52℃、pH7.2とのコト。

とにかくさっそく入るのだ…おぉ?

ガイドブックで写真は見ていたけれど、
ホントに泥のように薄茶色に濁ったお湯です。
流れ出てくるお湯は透き通っていますが、
空気に触れると成分が変化するそうです。
(実際、手桶にとった水は最初透明でしたが徐々に濁ってきました)
で、ちょっと舐めてみました…ん?これって…

例えが悪くて申し訳ありませんが、
塩水を付けた指先をざっくり切ってしまって
あわてて舐めくわえたようなカンジ(^_^;)
つまりはしょっぱい+鉄臭いんです。
湯船の周囲の石なども鉄サビのように赤く変色していました。
でもなんだかとっても暖まるぞ~(^o^)

山猫庵以外お客さんはいなかったので、
ノンビリと久しぶりのホンモノの温泉を楽しんできました(^_^)
その後、お茶を頂きながら人なつこそうなお母さんと
石川・富山の温泉話を楽しんできました(^-^)b

なお湯船の写真はちゃんと断って撮影させてもらったものです。
ただしあの泉質の湯気の中にE-300をさらす勇気はとてもなかったので
携帯電話カメラでお茶を濁してしまいました<(_ _)>
「誰もいないから女湯も撮っていいですよ」と言われたので…

ん~誰もいないのが残念(^_^;)

なお浴室はそれほど広くなく、
男湯と女湯のしきい壁も低いですし、
なにより湯船の部分は女湯の写真で見て分かるように
すだれで仕切られているだけなので
別々に入ってもコミュニケーションは良好かと(^_^;)b

ちなみにこちらがすぐそばにある源泉。

すぐ近くで能越自動車道のトンネル工事現場が見えたので、
今後影響が出ない事を祈るのみ。

ともかく久々のホンモノの温泉に入る事が出来て大満足の山猫庵。
今日は鉄分でコーティングされているからいつもより頑丈かもネ(^_^;)


nice!(4)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 4

コメント 6

Green_Owl

いい感じです。
泉質も良さそうだし、行ってみたい。
ソネ風呂の記事、私も早く書かなきゃ!!
by Green_Owl (2005-10-01 23:35) 

カエデママ

あ~~同じ方向へ走っていたんですね(^^)
昨日は新湊のレアーなカレー屋に行ってました。
今度は是非、ご一緒に。
温泉入りたいな・・のんびりと
by カエデママ (2005-10-02 07:47) 

SAMEDI

ソネ風呂活動ご苦労様です。
私も近日過去ネタをアップ予定です。
空気に触れて変化するって初めて聞きました。
強烈に体に効きそうですね。
by SAMEDI (2005-10-02 14:22) 

みつなり

これ以上ない程のひなび方ですね。
首都圏ではなかなかお目にかかれない温泉です。
私も鉄でコーティングされたい!
by みつなり (2005-10-02 21:39) 

えちこ

見たことある温泉名だな〜と思いつつ
こんな感じの所なんですね〜。
いつかいってみよ〜。
風呂が繋がっているとは〜
ドキドキもんじゃーないかいね?
by えちこ (2005-10-02 23:17) 

山猫庵

神代温泉 まとレスです<(_ _)>

Green_Owlさん>
みんなでドンドン書きましょ~(^^)/

カエデママさん>
私は高岡からぐるっと回ってきました(^^)
カレー屋さん、いつか行きましょう(^^)

SAMEDIさん>
ここのお母さんが「お湯に含まれている成分が
酸化第2鉄に変化して…」と説明してくれたのですが
ちょっと忘れてしまいましたぁ(^_^;)

みつなりさん>
酸化鉄なのであんまり頑丈じゃなかったかも(^_^;)

えちこさん>
意外と身近で行ってない温泉が多いので
北陸3県くらいはなんとか制覇したいですぅ(^^)
今、石川と富山の書店に置いてある
http://hws.cap.jp/imall_detail.phtml?record_id=e825fca70610fd50ec0239718e24c0f3
この本を見ながら行ったのですが、
ここに掲載されている写真はスダレが外された状態で写ってます。
ドキドキしてみたかった…
by 山猫庵 (2005-10-02 23:48) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。